【成功の秘訣】とにかくまずは態度からだ。

気に入ったらフォローしてねっ!
けちろー。をフォローする
金持ちマインド

こんにちは、けちろー(eEkK1919)です。

今回は、「金持ちになるためにはまず態度から」という話をしたいと思います。

 

けちろー
けちろー

ぶっちゃけ受け売りです

引用元は、「ユダヤ人大富豪の教え」「やばすぎる成功法則」です。

 

この2冊に乗っている話を紹介しながら話を進めていきますね。

「ユダヤ人大富豪の教え」より

 

まず、お金持ちになるためにはどうすればいいのか。
という質問に対して、このように解答しています。

あなたの通帳に0を書き足しなさい。そうすれば、お金持ちになることができますよ。
そして、実際にそのお金がすでにあるように振舞いなさい。
実際に持っているかどうかは問題ではない。通帳に記載したお金も、あなたが成功するまで絶対に引き出せない定期預金だと思いなさい。

 

つまり、「お金持ち→態度や雰囲気」
この順番ではないんですね。
正確には、「態度や雰囲気→お金持ち」なんです。

言われてみればそうですよね。
自信なさそうに、「でも・・でも・・」みたいなやつが金持ちになれるはずがないんですよ。

お金がない時からまるでお金持ちのように振る舞うことができる。
成功者は成功する前から分かる。なんて言葉があるくらいですから、
間違いないです。

まずは態度から金持ちになる。
お金持ちになりたい人は、まずは態度から変えるようにして下さい。

 

そしたら金持ちだと錯覚して使いまくって破産じゃん。

と思う人がいるかも知れませんが、その解答がこちら。

金持ちは無駄なことにお金は一切使わないんだ。自分が必要だと思うものしか購入したりしない。

なるほど、貧乏人の方がどうでもいいことにお金を使っているということになりますね・・・。これは金持ちにしかわからん感覚ですね。

 

「やばすぎる成功法則」より

 

この本の題材になっているジョーダンという「ウォール街の狼」と言われた男ですが。この男は、「何もない男たちを1流のセールスマンに仕立てた」ことで有名です。

その時のジョーダンの彼らに対するアドバイスがこれです。

 

一流らしく振る舞え。

 

つまり、ハッタリです。
実力がなくとも、一流のふりをしろといったのです。
もちろんその後、ジョーダンはノウハウをしっかりと教えていますが、
まずは1流のふりをさせました。

この言葉が学歴も何もない普通の男たちを一流のセールスマンへと仕立てたのです。

 

金持ちになるためには、まずは態度から

けちろー
けちろー

以上2つが私が金持ちは態度からという理由です。

賛否両論、そんなことは決してないという意見もあって当然だとは思いますが、
これが実際に効果があったのは事実中の事実。変えようもない不変のものです。

もちろん他の要素も必要になってくると思います。

それは、しっかりと勉強してみにつけましょう。

私が勉強してためになったことはブログにアウトプットとして書いていきますので、気になったら読みにきて下さい。

みなさん、一緒に金持ちになりましょう。

けちろー
けちろー

気に入ったらフォローよろしゅうな〜

コメント