【初心者必読】そもそもFXって何ぞ??

気に入ったらフォローしてねっ!
けちろー。をフォローする
FX勉強部屋

こんにちは、けちろー(eEkK1919)です。

今回は、FX投資ってそもそもなんやねんという疑問にお答えしています。

けちろー
けちろー

できるだけわかりやすく解説していくで〜

FX投資とは

 

FX投資とは、「Foreign Exchange」の略です。
正式名称は外国為替証拠金取引と言います。

 

外国のお金と購入したり売却したりする取引のことをFXっていうんだね。でも、どうやって利益を出すの???

けちろー
けちろー

通貨の価値は常に変動していて、FXではこのレートが変動する動きを利用して利益を出すんだよ〜

 

例えば、皆さんがアメリカへ旅行に行くとします。
アメリカでは日本円を使うことはできませんよね???
なので、日本円をドルに換金する必要があるわけです。
その時に必要になるのが為替レートです。
下の為替レートをご覧ください。

2019.03.08.17.40為替レート

上に書いてある数字(111.065)が、1ドルあたりの円の値段です。
つまり、1ドルあたり111.065円で交換できますぜ。ということになるわけです。

皆さんがアメリカ旅行に行くときは、これを参考にして円とドルを交換していくわけです。

ですが、この為替レートは常に一定ではないんです。
ここがFXで利益を生み出す味噌になっているわけですね。
下の図を見てください。こんな感じで、価格は変動していきます。

 

 

蛇みたいや・・・。じゃあ。この変動を使って儲けるためには・・・安いところで買って、高いところで売ればいいってこと?

 

けちろー
けちろー

そういうことやで〜
ただ、売りから入って下がったときに買う特殊な取引もあるんやで。下降トレンドでも利益を生み出せるのがFXが人気の1つだけど、ややこしくなるからこの話はまた今度。

もちろん、円/ドルだけも取引ではありません。他にもたくさんの種類の取引があります。異なった国の通貨2種類の売買で、利益を生み出していくのがFXなんです。
こんなにたくさんの取引があるんですね。(もっとあります笑)

 

大体はつかめてきたけど、少しイメージしにくいなあ・・もう少し具体的に教えてよ。儲かる具体例みたいなさ!!!!!!

たとえば、1ドル=100円のときにドルを買い、
1ヶ月後に1ドル=120円になったとします。
そうすると、「20円の利益」になりますよね?。
仮に100万円分のドル(1万ドル)を買っていたとすれば、
利益は「20万円」です。

 

ざっくりこんな感じのイメージです。
イメージがつきましたかね??

しかし、利益を上げるためには通貨がいつ安くいつ高いのかという相場の流れを知ったり、決済のタイミングを知る必要があります。
海外情勢に左右されるFXのレートは、チャートを見て過去の値動きの傾向を把握しながら取引をしていくのが一般的です。
なので、しっかりとした知識の元やらない限りは、まず勝ち続けることは難しいと言えるでしょう。

 

FXの最大の魅力は、レバレッジ

FX最大の魅力と言えるのは、このレバレッジです。

レバレッジとは、レバー(lever)が元の言葉で、
「テコの原理」のことです。
「テコの原理」は小さい力で大きな力を生み出すのに役に立ちますが、FXのレバレッジも同じような意味合いを持ちます

例えば、手元に5万円しかないとします。
通常は5万円分の取引しかできないことになりますよね??
ここで活躍するのがレバレッジ。
レバレッジは0〜25倍でかけることができるので、最大の25倍を選択すれば
5万円×25倍で125万円分の取引が可能になるということなんです。

FX投資の最大の魅力は、少ない投資額で大きなリターンを得ることができるところにあるのです。

イヤイヤ、ってことはマイナスもでかくなるってことでしょ?
ハイリスクハイリターンやんけ。

けちろー
けちろー

全くその通りやね。ビビるよな。
でも、9ヶ月で50万円を1000万円にした田畑昇人さんは、にハイリスクについてこんなことを言ってるで。

 

「レバレッジが高いからリスクが高い」のではなくて、最終的なリスクを決めるのは「実際にどれくらいの数量の取引を行うか」です。
ー田畑昇人ー

具体的に説明していきますね。

1ドル=100円の時、100万円を口座に入金していたとしましょう。
レバレッジのかけられない外貨預金だと買えるのは100万円分、
つまり1万ドルだけです。
FXだと1万ドル(100万円分)の取引に必要なのは、
25分の1の4万円です。
100万円の入金があるわけですから、レバレッジ25倍をかけて25万ドルの取引が可能です。
ですが、1万ドルしか取引をしませんでした。
この時にリスクは違いますか???

確かに、損しても失う金額は同じだな・・・。
レバレッジよりも、実際に取引を行う量でリスクが決まるね。
少額でも利益を最大にできるから、軍資金が少ない人にとってはメリットに働くことが多いのか・・・。

引用元は、「東大院生が考えたスマートフォンFX」です。

田畑さんがさらっと、
「ここぞ!!!」という場面で大きく張らないと資産は増えていかないですから。とおっしゃっています。

確かに元々お金がない人はこのレバレッジを活用しない限りは
投資の分野で急激に資産を増やしていくことは不可能のようです。

少ない資金で戦わなければいけない貧乏戦士は、このレバレッジを最大の味方にして戦わなければいけないのです。

 

まとめ

実際に、FXで利益を生み出すことは、かなり難しいです。
かなりの勉強量と取引の回数が必要になります。

FX投資の本を読むと、本を書くレベルの人でさえ、最初は負けまくってます。
「楽して儲けてやろう」みたいな考えで入ってくると、速攻で退場になります。

もし、FX投資で稼ぎたいのであれば、それなりの期間と勉強を覚悟しましょう。

 

けちろー
けちろー

FX投資について定期的につぶやくよ。
よかったらフォローしてねんっ。

コメント